コラム

2019.05.10

研修合宿のメリットとは?持ち物や施設についての注意点も!

新入社員として入社したとき、多くの人がまず受けるのが新人研修です。新人研修は、仕事の基礎や社会人としてのマナーなどを効率的に身につけられる貴重な機会です。特に、宿泊を伴う研修合宿形式で行う新入社員研修は、より集中的に学べる場として、さらに新入社員同士や先輩社員とのコミュニケーションを図れるという点でも人気です。ここでは、研修合宿に参加するメリットや、初めて研修合宿に参加するときの持ち物や服装、研修合宿におすすめの施設などについてお話します。

研修合宿とは?

研修合宿は、職場とは異なる研修施設に数日間泊り込みで行き、集中して研修を行うという研修スタイルのことです。山や海など、大自然の中で行われることが多いですが、最近は都心のホテルなどに宿泊しながら行う研修合宿もあります。山や海など、アウトドアの合宿研修が人気なのは、火をおこしたり食事を作ったりといった活動によって仲間の中に強いチームワークが築かれるといった理由から。合宿先では、規則正しい共同生活を送りながら、行動力や社員としての基礎を身につけていきます。

研修合宿のメリットとは?

研修合宿で行う新入社員研修には具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?詳しく解説します。

・研修合宿のメリット①業務に必要な知識を効率よく学べる

オフィス内の会議室で行う新人研修の場合は1日ごとの研修ですが、研修合宿の場合は研修が数日間続くことも多いです。特に覚えることが多い新人研修の場合は、効率よく集中的に知識を習得することができます。また、社内の会議室で行う研修は、どうしても周りが気になってしまったり、研修よりも実際の業務の方に興味がいってしまったりと、集中力が欠けてしまうことがありますが、研修合宿なら会社とは別の環境で研修を受けるため、適度な緊張感があって内容に集中しやすいといったメリットがあります。

・研修合宿のメリット②規則正しい生活ができる

学校を卒業したばかりの新入社員の中には、毎朝同じ時間に起きて、遅刻しないように会社に行くことが最大の課題…という人も少なくありません。そんな新入社員に対して企業が行う研修合宿の日数は、もちろん企業によってバラつきはあるものの概ね3~10日前。研修合宿に参加する新入社員としては、もちろん研修中も毎朝気が抜けませんよね。研修合宿の数日間を緊張しながら過ごすことで、学生の時にはなかった「毎朝決まった時間に起きる」という生活習慣が自然と身に着くようになっていきます。学生時代の乱れた生活リズムを正し、規則正しい生活ができるようになるということも、研修合宿のメリットだと言えます。

・研修合宿のメリット③コミュニケーションスキルをアップ

新入社員はどうしても、少々ギクシャクしたり顔や名前が覚えられない、といったことが起きてしまいますが、合宿研修なら社員同士の距離が近くなり、お互いについてよく知ることができます。座学よりもチームワークやコミュニケーションを培うのに向いているという大きなメリットがあるのです。

研修合宿の注意点!持ち物や服装など

初めての研修合宿では、持ち物や服装ひとつ取ってもどうすれば良いのかわからないという方も多いはず。研修合宿の前に確認しておきたい服装や持ち物についての注意点をご紹介します。

・新入社員の研修合宿での服装は?

合宿での研修というと、どうしても少し身だしなみが乱れてしまいがち。ですが、ここは社会人として服装などにも気を遣いましょう。基本的に、特にアウトドアでの研修合宿の場合はカジュアルな服装で構いません。ですが、以下のような点には注意しましょう。
まず男性の場合は、無精ひげや靴の汚れ、ズボンのしわ、寝ぐせなど。特にホテルなどでの研修の場合は砕けたオフィスカジュアルなどが求められるので、清潔感は欠かせません。
女性の場合も同様に、カジュアルなファッションで構いませんが、ミニスカートやサンダル、華美なアクセサリー、肌の露出の多い服装など、必要以上に華美な洋服や歩きにくい靴は避けましょう。爪の長さやネイルの色も華美過ぎない方が良いでしょう。オフィスカジュアルの場合はストッキングの伝線にも注意してくださいね。

・研修合宿での持ち物は?

研修合宿に持っていく持ち物は、基本的には必要最低限の、普段の旅行で持っていくようなもので十分ですが、研修合宿特有の必要な持ち物といえば、筆記用具と持ち込み可能であればパソコン、そして充電器類。研修合宿では普通の旅行と異なり、沢山の書類作成などが課せられる場合もあります。スマホでもある程度は対応可能ですが、調べものや書類の下書きだけでもパソコンを利用した方が効率的です。
研修合宿はあくまで“仕事”です。「備えあれば憂いなし」とは言いますが、どうしても必要なものだけを持っていくようにしましょう。

研修合宿におすすめの施設は?

研修合宿の施設としておすすめなのは、普段業務を行っている空間とはまったく異なる雰囲気の場所です。会社からできるだけ離れていて宿泊ができ、社外の人が入ることができないような空間であることも求められます。キャンプ場や温泉付き施設など、解放感あふれる環境にある施設もいいですし、都心のホテルでもいいでしょう。会社とは違った環境、研修に集中できる環境で数日間を過ごすからこそ、合宿研修は高い効果が得られるのです。

最後に

新入社員が受ける研修合宿は、できる限り非日常的な空間で行うのが一番のポイントです。山や海など自然豊かな場所もおすすめですが、逆に都会のホテルに宿泊しながら、貸会議室を利用した研修を行うのもおすすめです。貸会議室を選ぶときは、太陽の光が取り入れられ、緑が見える場所を選ぶようにしましょう。貸会議室にもさまざまなタイプがあります。研修合宿で利用する施設の選択肢として、ぜひご検討ください。