Web会議ができる場所一覧!おすすめはどこ?

コロナ禍の影響により、Web会議を導入する企業が増えてきています。そこでWeb会議ができる場所やおすすめの場所について紹介します。

Web会議ができる場所一覧!

Web会議の場所を選ぶときは、セキュリティ対策や防音対策などに考慮したうえで、周囲の人に迷惑がかからない場所を選ぶようにしましょう。Web会議ができる場所としては、一般的に以下のようなところがあげられます。

会社の会議室

社内でWeb会議をするという場合は、会社の会議室を利用するケースが多いでしょう。
会社の会議室であれば、情報漏洩の心配もなく、複数人が参加するWeb会議でもスペースを確保することができます。
ただし、会社によっては会議室のWi-Fiが不安定であったり、会議室にインターネット環境が無かったりというケースもあるため、インターネット環境については事前に確認しておきましょう。

自宅

在宅勤務をしている場合は、自宅からWeb会議に参加するというケースもあるでしょう。
自宅からWeb会議に参加する場合は、カメラ付きのパソコンやマイクセットなどを用意する必要があります。また、画面にプライベートな情報が映り込んでしまったり、生活音が聞こえてしまったりする可能性があるため注意しておきましょう。

コワーキングスペース

コワーキングスペースとは、不特定多数の人が共同で使用するオフィススペースのことをいいます。事務所スペースや会議室スペースがあり、インターネット環境も整っていることがほとんどのため、Web会議にも適した場所とも言えるでしょう。
ただし、コワーキングスペースと一口に言っても、さまざまな場所があります。なかには個室がない場所もあるため、Web会議中の会話によって周囲に迷惑をかけてしまう可能性があります。コワーキングスペースでWeb会議をする場合は、個室のある場所を選ぶようにしましょう。

ビジネスホテル

個室を利用できるビジネスホテルも、Web会議の場所として適しています。ネット環境が整備された場所も多く、テレワークプランのあるホテルであれば、宿泊せずに短時間のみホテルの個室を利用することができます。
ビジネスホテルのテレワークプランは、Web会議はもちろん、在宅勤務中の気分転換として場所を変えたいときにもおすすめです。

カラオケボックス

コロナ禍で通常の利用者が減少しているカラオケボックスでは、テレワーカー向けに個室の提供を行うケースも増えています。Web会議の場所としてカラオケボックスを利用するメリットは、全国各地にあるため、急なWeb会議の予定が入ったときに利用しやすく、かつ比較的安い料金で利用できるところにあります。
ただし、カラオケボックスでのWeb会議は騒音が気になる可能性があることやインターネット環境が安定していない可能性があることなど、いくつか注意しておきたい点もあります。

貸し会議室

大人数が参加するWeb会議の開催場所には、貸し会議室の利用がおすすめです。
貸し会議室のなかには、Web会議に適した高速のインターネット回線やカメラや音響設備などの撮影機材が備わったところもあり、プロジェクターやスクリーン、ホワイトボードなども利用可能です。また、参加者をリアル参加者とオンライン参加者に分けて同時に行うハイブリッド会議を開催するときにも、貸し会議室を活用することで一体感のあるWeb会議を開催することができるでしょう。

Web会議の場所を選ぶときの注意点

Web会議の場所を選ぶときは、以下の点に注意して選びましょう。

  1. ・安定した高速インターネット回線が利用できる場所
  2. ・個室があり、周囲の人の迷惑にならない場所
  3. ・セキュリティ対策が施された場所
  4. ・コストや費用面も考慮する

近年、カフェなどでもコンセントやWi-Fi環境が使える場所が増えてきていますが、Web会議でこのようなスペースを利用する場合は、セキュリティ面や周囲の人々の迷惑にならないように配慮することが大切です。特に、カフェのように不特定多数の人が出入りする場所では、画面が見えてしまう可能性や会話が聞かれてしまう可能性があるため、社内の情報が外に漏れてしまうことがあります。
自宅や会社の会議室以外でWeb会議に参加する場合は、セキュリティ対策が万全で周囲の人の迷惑にならない場所を選ぶようにしましょう。

Web会議におすすめの場所は?

大人数が参加するWeb会議やハイブリッド会議の場所にぜひおすすめなのが、赤坂インターシティコンファレンス(AICC)の貸し会議室です。赤坂インターシティコンファレンス(AICC)の貸し会議室には、以下のメリットがあります。

高速のインターネット回線が使える

スムーズなWeb会議を行うためには、安定した高速のインターネット回線が使える場所を選ぶ必要があります。
赤坂インターシティコンファレンス(AICC)は超高速インターネット回線「NUROアクセス」を5回線完備しており、プランによっては単独インターネット回線を利用することも可能です。

撮影機材のレンタルができる

大人数が参加するWeb会議やハイブリッド会議を開催する場合、撮影機材を用いて会議の様子を撮影し、映像として配信する必要があるでしょう。
赤坂インターシティコンファレンス(AICC)は、動画配信用に必要な機材のレンタルも行っているため、機材を持ち込むことなくパソコン一つ持ち込むだけでWeb会議を開催することができます。機材操作ができるスタッフが常駐しているため、セッティングはもちろん、操作方法で分からないことがある場合にも適切なサポートをさせていただきます。

撮影機材のオペレーターがいる

撮影機材をレンタルして撮影を行う場合、普段使い慣れていない機材を操作しながらWeb会議の進行も行うとなると、主催者にとってはかなりの負担になる場合があります。
赤坂インターシティコンファレンス(AICC)では、撮影機材のオペレーターの手配も可能です。一社一担当制でお客様のWeb会議を一貫してサポートいたしますので、主催者は会議に集中することができ、万が一会議中に機材トラブルが発生した場合も、速やかに対処することができます。

最後に

今回はWeb会議ができる場所について紹介してきました。Web会議は、新型コロナウィルス感染症対策だけでなくコスト面からみても有効な手段の一つですが、Web会議に適した環境が整った場所で行うことが大切です。
赤坂インターシティコンファレンス(AICC)は、Web会議やハイブリット会議に適した環境が整った貸し会議室です。動画配信専用の高速インターネット回線を完備しており、動画配信用に必要な機材のレンタルも行っています。
動画機材を操作するオペレーターも常駐していますので、主催者の方はWeb会議に集中していただけます。Web会議の開催場所をお探しの方は、赤坂インターシティコンファレンス(AICC)までお気軽にご相談ください。

おすすめの記事

東京にある貸し会議室のおすすめを紹介!大人数・少人数・撮影もOK

東京にあるおすすめの貸し会議室を紹介します。

合わせて読みたい関連記事

//- 白いロゴ